超音波治療器 UST770

ULTRASOUND~超音波~ 深部の患部も直接温める立体加温 超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生、超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。 1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果 1つのプローブで1MHZ・3MHZに対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。 1秒間に100万回(1MHZ)/300万回(3MHZ)の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。 LIPUS~低出力パルス超音波~ 軟部組織の治療に適した低出力超音波 LIPUSモードでは、低出力の超音波を断続的に発振します。 発熱が少ないため、プローブを患部に固定した状態で使用することができます。筋・腱・靱帯など損傷を受けた軟部組織を効果的に治療します。 骨折後などで超音波の刺激が骨の形成を促進し治療期間を約40%短縮させる効果が期待できます。